Vol.1 MOROCCA@Yokohama-日本語-

横浜市、関内駅から徒歩約5分、横浜公園から2ブロック歩いた場所にあるMOROCCA(モロッカ)は隠れ家のようなモロッコ料理レストラン。

細い路地裏を歩くと、オレンジ色のタジン鍋の看板が見えてきます。
1

細い階段を上って扉を開けると・・・

2
そこはまるでマラケシュを旅しているかのような気分が味わえるエキゾチックな空間

34

ここMOROCCAでは、現地モロッコのレストランで経験を積んだシェフが作る本場のモロッコ料理が楽しめます。肉や魚をタジン鍋(土鍋)で蒸し煮にしたタジンや、北アフリカの伝統料理クスクス、ラマダン(イスラムの断食期間)に食べるスープなど、異国情緒たっぷりのモロッコ料理がメニューに並びます。

5

 

 

そして、このお店で用意されているベジメニューは9種類!(※2014年12月取材時)これはベジだけで、前菜、スープ、サラダ、メインをコース仕立てにオーダーすることも出来るし、お酒のおつまみとしてアレコレを楽しく選ぶこともできる充実のラインナップです。

 

 

 

 

 

シェフの小脇さんにVeggieインタビュー

TSV:ベジメニューを導入しようと思われたきっかけについてお聞かせ下さい。
小脇シェフ:沖縄で農業をしていた時にスペイン人の友人がいたのですが、その友人がヴィーガン(完全菜食主義)でした。その時初めてベジタリアンという食のスタイルを身近に感じたのですが、以来ずっと興味は持っていました。横浜という土地柄、外国人や観光客のお客様も多く、ベジタリアン対応の問い合わせも受けていました。実際ベジタリアンのお客様が来られた時には近所のインド料理屋さんを紹介したりしていたのですが、様々なお客様に対応できるようにしたいと考えていたところにTSVの活動の話を聞き、これは始める時が来た、と思い、MORROCAでもベジメニューを導入することにしました。

TSV:ベジメニューの開発は難しくありませんでしたか?
小脇シェフ:難しくなかったです。と、言うのも、実は地中海に面したモロッコはもともと野菜料理、豆料理のレパートリーも多い国なんです。ここで用意したベジメニューも現地で長く食べられてきたモロッコ料理です。特に創作料理を用意しなくても、モロッコの郷土料理の中からメニューが構成出来ました。

TSV:ベジメニューを導入するにあたり、工夫された点があれば教えて下さい。
小脇シェフ:ベジメニュー用に、じっくり時間をかけて野菜のブイヨンをとっています。これで料理にコクを出しています。
TSV : 一押しのメニューは何でしょうか。
小脇シェフ:野菜のタジンです。野菜のタジン

  MOROCCA一押しベジメニュー <野菜のタジン>
とんがり帽子のような蓋の土鍋(=タジン鍋)で、蒸し煮にするモロッコの郷土料理。
野菜のタジンは、季節の野菜を野菜ブイヨンとトマトソースで蒸し煮にした、シンプルにして奥深い味わいの逸品。

TSV:現在のベジタリアン対応の状況について教えて下さい。(※2014年12月取材時現在)
小脇シェフ:平日のランチタイムはサラリーマンのお客様が多く時間的制約もあるので、基本的にベジメニューの提供はしていません。(今後可能な限り対応していきたいとは考えています・・・)またディナータイムは、ベジタリアン対応の要望があった場合には、どの食材が召し上がれてどの食材が召し上がれないか都度確認しています。(TSV注釈:ベジメニューの中にはヴィーガン以外のベジメニューも含まれているので、ヴィーガン対応を希望される場合には事前にシェフにご確認下さい。)

TSV : 今後ベジメニューの導入を検討されているお店へ、メッセージをお願いします。
小脇シェフ:皆でやればいい世の中になると思うので、皆さんで協力してやっていきましょう!!

MOROCCA’s Veggie Menu Gallery
7フムス(ひよこ豆のディップ)
モロッコをはじめ、アラブ諸国の代表的な豆料理。ピタパンと一緒に。8
ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
モロッコや中東諸国でポピュラーなひよこ豆のコロッケ。爽やかなヨーグルトソースにつけて。9
モロッコサラダ
クミン風味のドレッシングで頂くパクチー入りのサラダ。彩り鮮やか。10
 ザルーク(ナスとトマトのディップ)
ほんのりガーリックが香るナスとトマトのディップはメルバトースト(カリカリのバケット)に乗せて。
ぜひモロッコワインと一緒に。

Other Veggie Menu

野菜のクスクス
野菜のタジンと同じ自慢の野菜ブイヨンを使ったクスクス。
(クスクスとは、北アフリカやフランスでポピュラーな極小粒のパスタ料理。)

ハリラスープ
モロッコの代表的なスープ。ラマダン(断食期間)の夜に食べる体に優しい栄養満点のスープ。
トマトの酸味とほどよいスパイスの優しい味、レンズ豆、ひよこ豆、ショートパスタ入り。

アムルー
アルガンオイルと砕いたアーモンド、はちみつを合わせたペースト。ホブス(モロッコパン)付き。

パン
ホブス(モロッコパン)
ピタパン(アラブのパン)

Drink Menu

ドリンクは、珍しいモロッコビールや、モロッコワイン、またモロカンなパクチーモヒートなどのオリジナルカクテルの他、国産ビール、各国ワイン、スタンダードカクテルも豊富に取り揃えられています。
注)メニュー内容は2014年12月取材時のものです。随時変更の可能性がありますのでご了承下さい。

TSV’s Report

MOROCCAのベジメニュー、とにかくラインナップが素晴らしいです。ベジ専門店ではないのに、前菜から~メインまでベジで揃い、調理法も、生、蒸しもの、揚げもの、煮込み、とバラエティ豊か。豆料理も複数あるので、ベジでもしっかり食べ応えと満足感が得られます。
お料理は素材の持ち味と優しいスパイスの組み合わせが絶品です。野菜や豆本来の味をしっかり引き立て、辛くなく優しいスパイスが料理全体の奥行きを深めていました。異国の料理なのに、なぜかホッとする味・・・長く愛されてきた定番料理がもつスタンダードなおいしさをここでは味わうことができます。ベジ料理のバリエーションが多い郷土料理店ということはこのお店の強みと言えそうです。
シェフは今後ハラール認証(イスラムの規定認証)にも積極的に取り組んで行かれるそうで、更なるインバウンド(訪日外国人旅行)への対応を考えていらっしゃいました。
リーズナブルにおいしいベジメニュー、ノンベジメニュー、お酒が楽しめるMOROCCA、
人気の繁盛店ですので、お出かけの際には予約をお勧め致します。
ベジーなモロッコ料理に興味を持たれた方、是非お出かけになってみて下さい。

お店情報

MOROCCA(モロッカ) モロッコ料理
TEL:    050-5868-0757 (予約専用)
045-664-3005  (問合せ専用)
Address: 神奈川県横浜市中区相生町2-52 2F
Access:  JR根岸線・横浜市営地下鉄 関内駅から徒歩5分
Open:   LUNCH      [月~金] 11:30~14:00 (L.O 13:30)
DINNER/ BAR [月〜土] 17:30~23:30 (L.O 23:00)
URL: http://www.kannai-morocca.com/
外国人対応 : 可 (積極的に受け入れています)
英語メニュー : 有
ベジタリアンメニュー :常設(ヴィーガン/ラクトベジ(乳製品使用)/ハチミツ使用メニュー有)
ベジタリアン対応 :ヴィーガン対応可能 (*事前にご確認・ご相談下さい)

Menu

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中