Vol.2 arcana TOKYO @ Tokyo-English-

We picked “arcana TOKYO,” located near Tokyo Station, as our second tour of Smile Veggie Navi.
Menu de Légume, which we ordered, offered us all veggie dishes from appetizers to desserts, because we asked the restaurant for a vegan arrangement. (reservation is needed by the previous day.)
Amazingly, the full-course included 13 dishes in total!!
As the restaurant explained their concept, “Each dish focuses on one vegetable, and we try to make it look as beautiful as possible and cook it as deliciously as possible,” every dish was made by simple recipe to get the best out of ingredient’s flavor, and at the same time looked very beautiful to our eyes and seemed to tell some stories to us.

We show you some dishes in the photos the restaurants kindly gave us.

・Pomme de terre (potato soup)
This is the potato soup with colorful potato chips on it. Flavored with Earl Grey, it gives you very rich aroma. Please help yourself and serve your own soup.
11206004_530456383752707_239482610173553288_n

・Tomate(fruit tomato cup)
The fresh of a super fruit tomato with high sugar content is scooped out into cup-like shape, and slices of zucchini, couscous, and eggplant are put in it. You can taste it with Genovese sauce or tomato sauce. Peppermints can be added as an accent.
_DSC0369

・Champignon(various mushrooms)
This is the luxurious dish using many kinds of mushrooms. You would be impressed with the rich flavor. Taste it with vegetable sauce.
11055252_530456083752737_233943393839824714_n

In addition, they served us several other plates with asparaguses, onions, fennels, and mountain vegetables which were also enjoyable to watch. We felt those colorful and showy dishes would be particularly preferred by women. Even the plate wares were so cute, which excited us very much.

Please enjoy more photos of their dishes below, some of which we haven’t eaten yet.

 

In the case of receiving a reservation for more than 2 people, they said they would try to arrange the menu along with each guest’s dietary habit (vegetarian, halal, food allergy and so on) as much as possible. They kindly gave us an encouraging message: “Please feel free to give us any inquiries.” Isn’t this kind of place valuable, where men and women of all ages can enjoy nice meal in relief?

When you are to decide where to eat on a special day, sometimes you have a difficulty in choosing one restaurant appropriate to each person’s taste and constitution. In that case, “arcana TOKYO” could be the best choice for you!
On this visit, we ordered “Menu de légume” (8400 Yen), but they can arrange vegan menu in any course from 5400 Yen
(Tax and service charge are not included.)

“arcana TOKYO” information

Phone: 03-6833-4139
Address:6F KITTE, JP Tower, 2-7-2 Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo
Access:Directly connected via an underground passage from Tokyo Station (JR and subways)/6-minute walk from Nijubashimae Station on the Chiyoda Line
Open:LUNCH 11:00~16:00 (L.O. 14:30)
CAFÉ 13:30~16:00 (L.O. 15:00)
DINNER [Mon-Sat] 18:00~23:00 (L.O. 22:00)
[Sunday and holidays]~22:00 (L.O 21:00)
URL: http://arcana.co.jp/tokyo/index.html
Non-Japanese customers: Welcomed
English menu: Available
Vegetarian menu: Available
Vegan arrangement: Available (Please contact the restaurant in advance.)

Vol.2 arcana TOKYO@Tokyo-日本語-

お店取材第二弾は東京駅にほど近い好立地に店舗を構えるarcana TOKYOさんへお邪魔しました。
頂いたのは、前菜からデザートまで全てお野菜で作られた「Menu de Legume ムニュ・ド・レギューム」コース。今回はビーガン対応(前日までの予約で可能)でお願いしました。
前菜からデザートまでなんと13皿の贅沢なコースです!
「一皿につき一つの野菜にフォーカスし、その野菜を最大限に美しく魅せ美味しく料理することがコンセプト」というご説明の通り、シンプルな調理法で最大限素材の味を生かし、それでいて見た目には大変美しく物語を感じる料理の数々でした。
お写真をご提供いただきました幾つかのお料理をご紹介します。

・Pomme de terre (ジャガイモのスープ)
カラフルなジャガイモチップをちりばめたジャガイモのスープ。アールグレーで香り付けされていて、とても香り華やか。スープを自身で注ぐライブ感がステキ。
11206004_530456383752707_239482610173553288_n

・Tomate(フルーツトマトカップ)
糖度の高いスーパーフルーツトマトをカップにして、中にズッキーニ・クスクス・ナスなどをイン。ジェノベーゼソースとトマトソースの2種で楽しめる一品。ミントオイルもアクセントに。
_DSC0369

・Champignon(イロイロキノコ)
沢山の種類のキノコを贅沢に使った一品。芳醇な香りが漂う。野菜のソースを添えて。
11055252_530456083752737_233943393839824714_n

そのほかに、アスパラ、玉ねぎ、フェンネル、山菜など目にも大満足の内容で、カラフルで華やかなお料理はどちらかというと女性向きのように感じました。お皿までもがとっても可愛くてとにかくワクワクしてしまいます。ここからはarcana TOKYOさんからご提供頂いた私たちも食べていないコースメニューも含めて、どうぞ写真だけでお楽しみください。

 

複数名で予約の場合にも一人一人の食スタイル(ベジタリアン、ハラル、アレルギーなど)に可能な限り対応してくださるとのことで、「まずは何なりとご相談ください」との心強いメッセージをいただきましたので老若男女問わず安心して楽しめるこちらのレストランはとても貴重な存在ではないでしょうか!

晴れの日のお食事を決める際、なかなか個々の好みや体質似合わせてお店を選択するのが難しい場合もあると思いますが、そのようなときにもarcanaTOKYOさんは是非ともおすすめです!
(今回は8400円のレギュームコースをいただきましたが、5400円のコースよりヴィーガン対応が可能とのことです。(*))
(*)税金サービス料は別途発生致します。

お店情報

arcana TOKYO(アルカナトーキョー) フレンチ
TEL:  03-6833-4139
Address:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー KITTE 6F
Access:  JR・地下鉄各線東京駅 地下直結/千代田線二重橋駅 徒歩6分
Open:   LUNCH  11:00~16:00 (L.O 14:30)
CAFÉ  13:30~16:00(L.O15:00)
DINNER [月〜土] 18:00~23:00 (L.O 22:00)
[日・祝]~22:00 (L.O 21:00)
URL: http://arcana.co.jp/tokyo/index.html
外国人対応 : 可
英語メニュー : 有
ベジタリアンメニュー :常設
ベジタリアン対応 :ヴィーガン対応可能 (*事前にご確認・ご相談下さい)

【東京ビアウィーク】クラフトビールとコラボイベントを開催!

2014年のヒット商品にもランクインし、ますます人気急上昇のクラフトビール。
TSVは池袋にお店を構えるクラフトビール専門店「PUMP」さんとタッグを組んで、去る4/5(日)にビアとベジのコラボイベントを開催しました!
_DSF5455

今回は日本VSアメリカのクラフトビール対決!
日本代表「日本クラフトビール」の山田社長とアメリカ代表「AQベボリューション」のアルバート社長をお迎えしてどっちが日本?どっちがアメリカ?を当ててもらうクイズとともに、3種のビアスタイル×合計6種のクラフトビールの飲み比べをTSVのメンバー力作のベジつまみのペアリングとともに楽しんでいただきました。

 

まずは乾杯の風景から^^
_DSF5570-1
どっちが日本?どっちがアメリカ?
クラフトビール好きな人も意外に難しいこのクイズで会場は大盛り上がり。

 

_DSF5554
クイズの合間にイケメン社長お二人がビールの説明もして下さります。
_DSF5529

 

 

クイズに勝ち抜けばビールがもらえる!

そして、もちろん今回もたーっくさんのビールが飲みたくなるベジ料理の数々ご用意いたしました♪

辛さ絶妙チリコンカン
_DSF5590

 

 

 

 

絶対間違いない!ビールで揚げるビアフリット(筍とスナップエンドウと大豆ミート)
_DSF5600

 

 

 

 

箸休めも忘れずに。キノコと雑穀の海草サラダ
_DSF5435この企画を構想するところから、クラフトビールの繊細で奥深く幅広い味わいに、ベジ料理は絶対合う!という確信は的を得ていたTSV。
ベジはアルコールがすすまない、なんて言わせませんから!!

そして、ご飯ものもしっかり日本とアメリカで♪
_DSF5440

テンペとアボガドのカリフォルニアロール

 

 

 

_DSF5615ベジバーガー!(ビール酵母の手作り米粉入りバンズ+高野豆腐と玄米、オートミール、いろいろお野菜やきのこのベジバーグ トマトソースと豆乳タルタルで)
このハンバーガー!なんとアメリカ人のアルバート社長が絶賛でした!

別腹の米粉のカップケーキ *マグノリアベーカリー風
_DSF5663

 

 

 

 

_DSF5681

クイズで見事全問正解し、ジャンケンで勝ち抜いたお客様☆

 

 

 

TSVメンバーのコスチュームは、ちびっこ2人は日本、トールサイズ2人はアメリカの装いで、会場を盛り上げました(きっと(笑))
_DSF5687

オシャレなレストランだけではなく、ちょっとしたビアバーにもベジ食が普及することを願って、TSVはこれからも活動を続けます!!