Rory’s veggie views (Vol.3) Can Vegetarians Eat At Genki Sushi?

genki sushi (1)Can Vegetarians Eat At Genki Sushi?

Genki Sushi is a kaiten (conveyor) sushi bar that was first opened in Japan in 1990 and has now branched out to Hong Kong, Singapore, Kuwait and the USA. You reach this treasure trove of snacks within a few minutes walk of Shibuya Station so it is highly convenient for many.

Usually there is a queue (it is a popular location) so sign your name and wait to be called. Then you will be given a small clipboard with your table number and a barcode. Once seated, you can order three choices at a time on a touch screen. When ordered, food arrives sat on small trays which speed along the conveyor. These are essentially small trains topped with superbly prepared sushi dishes. A lit button will flash yellow and you will need to greedily remove your treats and press the flashing button to send the train back from where it came. Then…itadakimasu!

Vegetarian options are plentiful…

-Omelette nigiri (omelette on top of vinegared rice).
-Kanpyo roll (pickled gourd).
-Egg plant nigiri.
-Natto (fermented soy beans).
-Corn with mayonnaise.
-Natto roll.
-Cucumber roll.
-Inari (deep fried tofu bags filled with rice).
-Edamame (soy beans in pods, salted).
-A range of fries.
-Onion potato salad.
-Drinks and desserts!

So, as a non-fish or meat eating diner; you can gobble down sides, starters, mains, desserts and…drinks. The food is at a low price point which means that even though I personally eat ‘like a horse’ (another English idiom – sorry), I usually spend between 1000-1500 yen. It is not the best quality sushi around, but at these prices you can not argue. Quick, convenient, delicious and fun…enjoy your visit!

http://www.genkisushi.co.jp/en/travelers/

ベジタリアンも元気寿司で食事できる?

回転寿司チェーンの元気寿司は、1990年に日本でオープンし、現在は香港、シンガポール、クウェート、アメリカ合衆国にも出店しています。おいしい寿司をたらふく食べたくなったら、渋谷駅から数分も歩いてください。とても便利な立地にその店はあります。

だいたい順番待ちができていますので(とても人気店です)、自分の名前を書いて、呼ばれるまで待ちましょう。すると、テーブル番号とバーコードが書かれたカードを渡されます。席では、タッチスクリーンから一度に3皿まで注文することができます。注文された寿司は、小皿に乗って、コンベアーで運ばれます。やってくるのは、小さな電車、そして、その上には見事に作られた寿司…。ボタンが黄色く点滅するなか、寿司の皿をすばやく受け取ってください。点滅しているボタンを押すと、電車は戻っていきます。そして……、いただきます!

ベジタリアンのための選択肢も豊富です。
・たまごのにぎり(酢飯の上にたまごが乗っているもの)
・かんぴょう巻(甘辛く煮たかんぴょうを巻いたもの)
・なす浅漬けのにぎり
・納豆(大豆を発酵させたもの)
・コーンとマヨネーズ
・納豆巻
・かっぱ巻
・いなり(袋状の厚揚げに酢飯がつまったもの)
・枝豆(塩で味付け)
・フライもの
・オニオンポテトサラダ
・ドリンクやデザート!

肉や魚を食べないあなたでも、サイドメニュー、前菜、メイン料理、デザート、そしてドリンクまで、一気に楽しめます。値段は安く、まるで馬のように食べる私でも、いつも1000円から1500円くらい。最高級の寿司、というわけではありませんが、この値段なら文句なしです。早くて、便利で、おいしくて、楽しい…、ぜひ行ってみてください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中