Rory’s Veggie Views(Vol.6)Foodie Fails and Supermarket Scares

Foodie Fails and Supermarket Scares

When I first arrived in Japan a year ago; I did not speak much Japanese; read any Kanji, Katakana or Hirigana; or have any clue as to what Japanese supermarkets were going to be like. So, it was with some trepidation that I took my first visits into my local Ozeki or Maruetsu. However, after a few visits you notice that in fact the supermarket is organised in a familiar way and it even mirrors much of Japanese everyday life.

It is sparkling clean, there is proud and friendly service and it is very well organised. I began to note some further themes. ‘Non-Japanese’ goods are noticeably more expensive. If you are here on a budget then eat more traditional foods. Some more specific items are only in specific ‘Western stores’, such a vegetarian stock cubes or red lentils. Food is seasonal. Prices rise and fall depending on this, especially fruit. Quantities of foods such as cereal or bread are minuscule (when compared to ‘Western supermarkets’)!

Specific vegan or ‘Western’ supermarkets are available, but the prices are generally much higher. The cost of food in ‘Japanese’ stores, conversely, is fairly affordable. If you live sensibly, then the myths are untrue and Japan is actually an affordable place to live in. Therefore, initially what I found was that I could confidently buy a series of ingredients for simple dishes, such as: stir fry, pasta, rice dishes, curries, egg-based dishes, soups, stews, homemade onigiri, homemade sushi or salads. This was easy to organise and I could then begin to experiment with foods that were less familar to me.

As the confidence grows, I would give some more advice. Learning Hirigana and Katakana helps, and surprisingly is a fairly quick task. Using a site such as Surviving in Japan (http://www.survivingnjapan.com/2012/04/ultimate-guide-to-reading-food-labels.html) for a wealth of Kanji phrases is also so useful. As you settle into life in Japan, you find that your tastes change and adapt to the goods available. Cheese and butter become less important. Raw food becomes crucial and a regular meal option. ‘Heavy-Western’ style dishes become a treat for the return home on holiday. Admittedly, this is certainly more difficult for some, especially children, but you eventually find your way and expand beyond those initial simple meals.

If all this fails, it is surprisingly cheap to eat out in Japan! And it is delicious!

スーパーが怖くて、グルメ失敗?

1年前に初めて日本に来た時、僕はまだあまり日本語を話せず、漢字も平仮名もカタカナも読めませんでした。もちろん、日本のスーパーがどんなものかの手がかりもなかったので、オオゼキやマルエツのような地元のスーパーに入った時はとても不安でした。でも何度か行けば、そういうスーパーは、僕たち外国人にとっても見慣れた作りになっていて、しかも日本の日常生活を反映したところだということがわかるようになります。

日本のスーパーは素晴らしく清潔です。仕事にプライドを持っている店員さんのサービスはフレンドリーだし、店内もわかりやすい作りです。ただ、今後の課題もあるんじゃないかと思います。それは、いわゆるNon Japanese、外国製のものが目立って高いということ。限られた予算内で日本の生活を送るのであれば、日本伝来のものを食べるべきです。 ベジタリアン用のスープストックキューブや赤レンズ豆のような特殊な食材は、日本には少ない欧米式のお店にしか置いてありません。 日本の食材には旬があり、特に果物はシーズンによって値段が上下します。シリアルとパンの品数はとても少ないです(欧米のスーパーに比べれば、ですが)。

ヴィーガン用のお店や「欧米スタイル」のスーパーはありますが、こういうところの物はとても高いのが一般的です。反対に、日系のお店では手ごろな値段で食材が買えます。いろいろ工夫してみると、日本の物価は高いという伝説は嘘で、経済的に暮らせるということがわかると思います。僕は割に早い内から買物に自信が出てきたので、シンプルな料理・・・例えば炒め物、パスタ、ご飯物、カレー、卵料理、スープ、シチュー、手作りのおにぎりやお寿司、サラダなど・・・は材料から買うようになりました。簡単だし、それまであまりなじみのなかった食材もいろいろ試すことが出来るようになったのです。

自信が出てきたところで、僕から少しアドバイスを。平仮名とカタカナを覚えるのは、実はそれほど時間がかからず、でもマスターすれば便利ですよ。漢字のフレーズや表現が豊富に載っているSurviving in Japan (http://www.survivingnjapan.com/2012/04/ultimate-guide-to-reading-food-labels.html) のようなサイトも役に立ちます。日本の生活が落ち着いてくると味覚も変わってきて、日本で手に入るものに舌が慣れてくると思います。チーズやバターはそれほどこだわらなくなり、手に入る材料でどう食べるかが重要になり、それが自分の定番料理であるかどうかという事はそれほど重要ではなくなります。ヘビーな欧米料理は、休暇で家に帰った時だけのご馳走になります。こういう変化が受け入れづらい人がいることは確かだし、特に子どもにとっては大変でしょう。でも、このようなシンプルな料理を通して、だんだん食の世界が広がっていくと思います。

ここに書いてあることが全部うまくいかなくても大丈夫。日本では外食がびっくりするくらい安いのです。しかも美味しい!

 

Rory’s Veggie Views (Vol.5) Is it difficult to shop successfully in Japanese supermarkets?

Is it difficult to shop successfully in Japanese supermarkets?

To the uninitiated, the task of collecting basic food supplies in Japan is a perilous one. Especially if you are: a vegetarian or vegan; are shopping for a family of hungry stomachs but who have differing tastes; do not speak Japanese or recognise any written language; or have food allergies. Perilous? I’d say it is downright terrifying.
Do not fear though! Here are some of the basics of supermarkets in Japan:
  • Most supermarkets open at around 10am and close at around 11pm.
  • Some of the larger stores are open 24 hours.
  • Many shops accept credit cards, though I prefer to use cash as do many people in Japanese society overall.
  • There are a range of different supermarkets, such as those listed on Kana Net (http://www.kananet.com/japanguide/link05hiroo.htm).
  • Each shop differs slightly in its content, e.g. the ‘Peacock’ supermarket is more Western in style and the products on offer reflect this. ‘Ozeki’ is more Japanese in style and content.
  • Only the larger stores go beyond food and sell items such as clothing, electronics and toiletries.
  • The shops are generally laid out in a similar way to Western ones and goods are organised in ways that seem familiar.
  • Procedure for paying is to: put your basket down next to the till, wait as the assistant scans everything and puts it back into your basket, answer if you want bags or that you do not have a points card for THE HUNDREDTH TIME and then pack your own bags. Charming.I thoroughly recommend consulting these sites to be prepared for supermarket success…

日本のスーパーで上手に買物するのは難しい?

初心者にとって、日本で基本的な食材を調達するのは危険に満ちた冒険です。特に、ベジタリアンやビーガンだったり、お腹を空かせつつもそれぞれ自分の好みを主張する家族のための買い物だったりする場合は。日本語が話せない、書き言葉が理解できない時もそうですし、食物アレルギーがある場合も大変ですよね。危険どころか、正真正銘の恐怖です。

でも怖がらないで!日本のスーパーの基本をおさえておけば大丈夫です。たいてい、お店は朝10時頃にオープンして、夜11時頃まで開いています。大きなところだと、24時間営業のお店もあります。クレジットカードも大体のスーパーで使えますよ。僕自身は日本人っぽく、キャッシュで払うのが好きですが…日本では、現金払いの人多いのです。
Kana netに載っているように、色んな種類のスーパーがありますが、それぞれ少しずつ特色が違うんです。たとえば、欧米スタイルの「Peacock」は品揃えもそれに応じているし、「Ozeki」は外見も内容も日本っぽい…というように。
食べ物以外の衣類や家電、トイレタリー商品などは大型スーパーだけ扱っているようです。
ほとんどのお店は欧米に似た造りだし、商品は僕たちが見慣れたように並んでいます。
支払いまでの流れはこんな感じ:
・買物カゴをレジ台に置く
・お店の方が買ったもの全部をスキャンして、カゴに戻してくれるのを待つ
・レジ袋が必要かと聞かれるので、イエスかノーを答える
・100回同じことを聞かれようが、ポイントカードは持っていないと伝える
・自分のバッグに買ったものを詰める
楽しいですよ?
スーパーでの買物上手になるために、事前に以下のサイトをチェックしておきましょう。
Gaijin Pot
スーパーでの買物ビギナーのためのガイド。代表的な食材の漢字・カナ表記も教えてくれます。
Matcha
日本のスーパーの基本が書いてあります。
Taiken
食材探しの際に陥りやすい落とし穴を教えてくれます。
Is it vegan?
コンビニで調達できるビーガン食品が載っています。