Rory’s Veggie Views (Vol.5) Is it difficult to shop successfully in Japanese supermarkets?

Is it difficult to shop successfully in Japanese supermarkets?

To the uninitiated, the task of collecting basic food supplies in Japan is a perilous one. Especially if you are: a vegetarian or vegan; are shopping for a family of hungry stomachs but who have differing tastes; do not speak Japanese or recognise any written language; or have food allergies. Perilous? I’d say it is downright terrifying.
Do not fear though! Here are some of the basics of supermarkets in Japan:
  • Most supermarkets open at around 10am and close at around 11pm.
  • Some of the larger stores are open 24 hours.
  • Many shops accept credit cards, though I prefer to use cash as do many people in Japanese society overall.
  • There are a range of different supermarkets, such as those listed on Kana Net (http://www.kananet.com/japanguide/link05hiroo.htm).
  • Each shop differs slightly in its content, e.g. the ‘Peacock’ supermarket is more Western in style and the products on offer reflect this. ‘Ozeki’ is more Japanese in style and content.
  • Only the larger stores go beyond food and sell items such as clothing, electronics and toiletries.
  • The shops are generally laid out in a similar way to Western ones and goods are organised in ways that seem familiar.
  • Procedure for paying is to: put your basket down next to the till, wait as the assistant scans everything and puts it back into your basket, answer if you want bags or that you do not have a points card for THE HUNDREDTH TIME and then pack your own bags. Charming.I thoroughly recommend consulting these sites to be prepared for supermarket success…

日本のスーパーで上手に買物するのは難しい?

初心者にとって、日本で基本的な食材を調達するのは危険に満ちた冒険です。特に、ベジタリアンやビーガンだったり、お腹を空かせつつもそれぞれ自分の好みを主張する家族のための買い物だったりする場合は。日本語が話せない、書き言葉が理解できない時もそうですし、食物アレルギーがある場合も大変ですよね。危険どころか、正真正銘の恐怖です。

でも怖がらないで!日本のスーパーの基本をおさえておけば大丈夫です。たいてい、お店は朝10時頃にオープンして、夜11時頃まで開いています。大きなところだと、24時間営業のお店もあります。クレジットカードも大体のスーパーで使えますよ。僕自身は日本人っぽく、キャッシュで払うのが好きですが…日本では、現金払いの人多いのです。
Kana netに載っているように、色んな種類のスーパーがありますが、それぞれ少しずつ特色が違うんです。たとえば、欧米スタイルの「Peacock」は品揃えもそれに応じているし、「Ozeki」は外見も内容も日本っぽい…というように。
食べ物以外の衣類や家電、トイレタリー商品などは大型スーパーだけ扱っているようです。
ほとんどのお店は欧米に似た造りだし、商品は僕たちが見慣れたように並んでいます。
支払いまでの流れはこんな感じ:
・買物カゴをレジ台に置く
・お店の方が買ったもの全部をスキャンして、カゴに戻してくれるのを待つ
・レジ袋が必要かと聞かれるので、イエスかノーを答える
・100回同じことを聞かれようが、ポイントカードは持っていないと伝える
・自分のバッグに買ったものを詰める
楽しいですよ?
スーパーでの買物上手になるために、事前に以下のサイトをチェックしておきましょう。
Gaijin Pot
スーパーでの買物ビギナーのためのガイド。代表的な食材の漢字・カナ表記も教えてくれます。
Matcha
日本のスーパーの基本が書いてあります。
Taiken
食材探しの際に陥りやすい落とし穴を教えてくれます。
Is it vegan?
コンビニで調達できるビーガン食品が載っています。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中